一般社団法人 神奈川健康生きがいづくりアドバイザー協議会
法人概要 社会貢献活動 地区活動 サークル活動 リンク集 お問い合わせ
 ポールウォーキング振興会(略称KPWS)        <サークル・同好会活動へ>   <TOPへ>
設立の経緯 21世紀の我国の健康福祉の最大のテーマが「介護問題」だと言われています。 このような状況の下、神奈川健生として取り組める活動としてスポーツ指向のノルディツクウォーキングとは別にメディカルを重視した「ポールウォーキング」に着目、既に活動している都築・秦野・座間の各グループノメンバーが中心となって設立しました。
目的 誰でも簡単に出来、なお且つ運動効果の高いポールウォーキングの普及を目指し、地域住民の健康づくり、未病対策、介護予防及び仲間づくりに寄与する事を目的としています。
内容 ポールウォーキングは2006年日本の整形外科医に依って考案された2本のポールを持つて歩くメディカルポールウォーキングです。
専用のポールを体の前に置くことで姿勢が改善され、安定・安全・安心が得られます。
ポールを持つことで足腰の弱った方やリハビリのお勧めのウォーキングメソッドです。
専用のポールを使えばウォーキング(有酸素運動)以外にストレッチングや筋トレも行えるパーソナルトレーニングツールとなります
活動状況 神奈川県下、都築・秦野・座間・相模原・厚木・伊勢原・希望ヶ丘・川崎・新田・下田の9つのサークル・同好会として各地で定期的に活動しています。
2ヶ月に一度サークルの代表が集まり運営委員会で活動計画の立案と情報交換を行うと共に参加団体が一堂に集まる合同イベントも開催しています。
ポールウォーキング振興会の活動拠点および連絡先一覧KPWS活動拠点・連絡先一覧表 をご覧ください。
ポールウォーキング振興会の定例会予定定例会一覧表(2020年7月度) をご覧ください。
連絡先田中和美(電話 090-4064-8822)  e-mail: gdg01226@nifty.com