<サークル活動内容へ> <TOPへ>
誰でも楽しめる俳句    
  1.設立:2006年11月に健生AD第47期の同好会として発足し、翌年2月から健生
サークル活動となり、健生会員以外の方のご参加を呼びかけています。
2.目的:「だれでも、どこでも、いつでも作れる俳句」をモットーに、句会の楽しさを
一緒に実感できます。「季語」を知り、気づかなかったものが見えてきます。
興味のある方はどなたでも入会できます。初心者を歓迎します。
3.対象:健生会員および一般会員 9名(男性8名、女性1名) 
4.年間の開催状況   
句会: 毎月1回 第1水曜日 午後6時〜8時  
会場: かながわ県民センター 会議室  会費: 600円/回
5.活動:俳句の楽しみは句会にあります。自作が認められたときの嬉しさ、佳句に出会えたときの喜び、それぞれに楽しみが味わえます。
毎月の定例句会のほか、年1〜2回の吟行会も行います。
6.近作紹介

  湯たんぽや平凡といふ温かさ 睦夫  
  語部の皺深まりて原爆忌 郁生
  秋高し湖面に映ゆる榛名富士 正忠 
  秋晴や綱引の綱一文字 洋
  爽やかにハイと返事のありにけり 久世  
  見物も浴ぶ山笠の勢水 隆一郎
  鐘楼をおほふ勢ひ竹の春 耕一 
  蝋梅や請はれて一朶そつと切り 幾之進
  被せ藁の裾の短く寒牡丹 雷児

.世話役:蛯子雷児(Emailrainoko566@seaple.icc.ne.jp  
      
携帯090-54924965

お知らせと結果
2011年
1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月
 
  
 
お知らせと結果
2010年
1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月
お知らせと結果
2009年
1月 2月
3月 4月
5月 6月
7月 8月
9月 10月
11月 12月